西京の森どうぶつ病院とは

朝7時から診療しています

 動物病院の診療時間は、9時、10時ごろから始まる病院が一般的ですが、本病院は、診療時間を朝7時からとしております。
 昨今、獣医療の進歩に伴い、個々の病気に対する治療の選択肢も増えてきております。しかし、一方で、一人暮らしや共働きの飼い主様が増えており、日中はお仕事をされていますので、ペットの体調が悪い時でも、動物病院へ来院できないケースが多くあります。いくら獣医療が進歩したとしても、動物病院に足を向けていただける時間の確保が難しければ、治療の機会を失ってしまうかもしれません。
 実際に、以下のような経験があるとよく耳にします。
 夕方にお仕事から帰ってきた時に、ペットの変調に気づいたが、重症でないので、一晩様子を見ることにした。しかし、翌朝になっても調子は良くならず、むしろ悪化しているので、動物病院へ連れていきたいのだけれども、どうしても仕事が休めない....どうしよう.....
 そのような時に、人の保育所のように(つまり、朝早く)、ペットを出勤前に預けられる動物病院があれば、早めに検査や治療をおこなうことで、救える命が増える可能性があります。
 当院では一人暮らしの方や共働きの方も利用しやすい、預かり体制が充実した動物病院を目指していきたいと考えております。

 

犬エリアと猫エリアを動物病院入口から入院室まで完全分離

 皆さまはご存知かもしれませんが、『猫は小さい犬ではない』という言葉があります。
分かりやすく言うと、猫と犬は全く違う動物という事なのです。
 犬と一緒に生活をしていない猫にとって、初めて見る犬は体が大きくて、臭いがキツく、ワンワンと大きな声で吠える、とても怖い存在です。
 また、犬にとっても、初めて見る猫はとても興味を引く存在であり、落ち着きません。
 お互いに、体調の悪いときに、同じ空間にいるということは、さらにストレスをかけることとなり、体調がさらに悪化する場合もあります。
 以下のことを想像してみると分かりやすいかもしれません。少し想像してみてください。
 あなたが体調を崩し、病院へ行った時に、待合室や入院室でゴリラやチンパンジーと相部屋になったとします。ゴリラやチンパンジーが気になって、落ち着かない空間となりますよね。そのような空間では治る病気も治りづらくなると思います。
 そのようなことから、来院する犬や猫のストレスを最小限にするため、病院入口から待合室、診察室、入院室、ホテル室が全て分離しており、それぞれのエリアに工夫がされています。
 また、院内感染予防を目的に隔離室も設置しています。

ドッグラン併設の動物病院

 現在、室内飼いのワンちゃんが増えており、運動不足による肥満が多くみられます。
肥満防止やストレス発散を目的に、リードを外して、思う存分、遊ばせてあげられる場所を提供したいと考えています。ぜひ、遊びに来てください。冬でも利用可能です。ワンちゃんは雪の中で大はしゃぎ。

ドッグラン詳細についてもっと見る

山口県山口市の動物病院 西京の森どうぶつ病院・山口県山口市の獣医

☎083-995-0700
診療時間 7:00~11:00  14:00~18:30
休診日 日曜日-祝日
山口県山口市大内問田5丁目4-7

犬用アイスクリーム 愛犬と一緒に食べられる アイスクリーム
山口県 山口市のドッグラン
山口県山口市のペットデンタルケア
山口県 山口市 犬の皮膚病・山口県 山口市 猫の皮膚病
山口県 山口市 ペットドッグ・ペット検診
山口県 山口市の動物病院・獣医 西京の森どうぶつ病院 スタッフ
山口県山口市 動物病院 山口県初の癒しの放牧風景のある動物病院
山口県 山口市の動物病院 西京の森どうぶつ病院 お問い合わせ
山口県 山口市の動物病院 西京の森どうぶつ病院 Q&A
山口県 山口市の動物病院 西京の森どうぶつ病院 ニュースレター
山口県 山口市の動物病院・獣医 西京の森どうぶつ病院のfacebook